車高調について

  • 西岡
  • 2017/10/27 (Fri) 13:45:27
車両 BCNR33峠走る時は結構本気、でも街乗りもします仕様

SS-Rが最適のように思われますが
乗り心地に関して、
女子供でも文句は出ないでしょうか?
嫁さんを乗せるかはともかく(笑)、
娘の学校の送迎にもたえうる乗り心地でしょうか?
勿論、乗り心地の基準に個人差はありますが。
ちなみに、今まで一番乗り心地が良かったのは
トキコHTSに純正形状バネの組み合わせでした。
現状オーリンズDFVですが、
高速を160クルーズする分にはまあまあですが、
街乗りではゴツゴツし過ぎます。

あと、アシストスプリングについてですが、
街乗り不可のようですが、
そんなに作動音が大きいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/11/15 (Wed) 09:32:48
お問い合わせありがとうございます。

別タンク式は乗り心地が厳しくなりますので
通常のQuantumはありませんか?

使用環境を考えると
出来れば、こちらでの仕様変更をお勧めします。

Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/11/15 (Wed) 08:41:52
度々言葉をひるがえしてすみません
一晩寝て、考え直しました
考えが守りに入りすぎてました
やはりクァンタムでいきます
年明けの新スプリングが出てから
改めて連絡させてください
その際はよろしくお願いします

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/11/14 (Tue) 21:29:57
お問い合わせありがとうございます

ジビれる金額とありますが
弊社の33GT-RのQuantum別タンクも
特注で新品が80万ちかくしますので仕方ないと思います。
元々の車高調自体が高いので

セッティング等はオーダーフォームオーダー後からの
対応になります。

新しい設定のレーススプリングを年明け発売しますので
こちらの仕様をお勧めいたします。

Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/11/12 (Sun) 13:56:34
なかなかシビレるお値段ですね
せっかく相談に乗って頂きましたが
万が一ロッドやシェルがアウトだと
さすがに予算オーバーなので
今回はSS-RRスペックでいきたいと思います
(納期は年明けでも大丈夫です)

仮想レートの設定や荷重測定の方法等、
以降のやり取りは
オーダーフォームでよろしいでしょうか?

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/11/06 (Mon) 11:22:06
お問い合わせありがとうございます。

別タンク仕様の場合、中の構造が違うため
本来の正規ガス圧にすると、突き上げがかなり大きくなるため
あまり推奨できません。


お見積り

持ち込み車高調仕様変更

・オーバーホール ¥18.000 ×4
・仕様変更 ¥15.000 ×4
・別タンク工賃 ¥30.000 ×4

・4本分合計 ¥252.000

上記に以外に分解後、
交換部品、状態によって追加作業となります。

・レーススプリング ¥18.800 ×4
・スプリングベアリングシート 1台分¥18.800
・1輪過重測定(ショックごと) 前後それぞれ1本ずつ ¥8.000 ×2

※ID60の場合、ID変換カラーが必要となります。

合計 ¥110.000

上記、それぞれの合計に消費税となります。



オーバーホール回数が多い場合や
シェルやピストンロッドが摩耗している場合は
加工もしくは交換となります。

その場合、シェル自体を弊社で新品製作も可能です。
(42mmバルブ仕様)

状態状況により、かなり変わりますので
ご遠慮なくご相談ください。


Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/11/06 (Mon) 09:37:00
クァンタムはT3-CR別タンク式です
ダンパー仕様変更、消耗品交換
レーススプリング、スラストベアリング組み付け等

概算でどの程度かかるのでしょうか?
あまりに予算オーバーならば
SS-RRで考え直します



 

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/11/04 (Sat) 11:14:35
お問い合わせありがとうございます。

過重測定方法は、ご注文決定後、
対応メールでのやり取りとなりますのでご了承ください。

測定は今付いている足でもクワンタムでもどちらでも構いません。

クワンタムの種類お願いいたします。
現状いただいている内容ですと、かなり費用的に厳しくなると思われます。


Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/11/04 (Sat) 09:58:38
荷重測定の方法をご教授願います
測定の際はクァンタムを装着するのでしょうか?
(現在はオーリンズ、アイバッハを装着)
ダンパー、スプリングは前に書き込みした物は
全てストックしてあります

クァンタムは12年ほど前に
ヒラノタイヤさんから通販にて購入
現物は御殿場から届いた物で
以降2回(か3回)のオーバーホールは
大阪営業所にて行っています

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/11/02 (Thu) 11:49:42
お問い合わせありがとうございます。

弊社のショック担当は
F1やメーカーワークスのショックエンジニアです。
また弊社代表は自動車メーカー海外レースのテクニカルチーフディレクターをしておりましたので特に問題はないと思います。

ショックを送って頂ければ大丈夫です
その時に弊社指定の方法で1輪過重測定をお願いします。
(測定は簡単に出来ます)

オーバーホールと完全現車合わせにてセットしますので
費用はかかるのと
(Quantumの場合、SSシリーズ代金よりも高くなると予想されます)

QuantumはTVニュース(裁判)でも出ておりますが
偽物が非常に多いため
その場合は仕様変更しても性能は出ません。
(弊社は、どんなショックでもオーバーホール自体は可能)

ご遠慮なくご相談下さい。


Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/10/31 (Tue) 10:19:04
クァンタムを対応頂けるとは思っていませんでした。
ただ、自分、能書きや文句が多い割りに(苦笑)
現在、いわゆるチューニングショップとは
一切付き合いがありません。
(信じられないような作業レベルに
本当に散々な目に遭わされましたので。)

デフやエンジンの組み直しを含め
近所の普通の整備工場で面倒を見てもらってます。
なので、例えばコーナーウェイトゲージのような
気の利いたものはありません。
せいぜい車検証の前後軸重が分かる程度です。
出来る事と言えば、ダンパー類を御社に送付して
「では、よろしくお願いします」
とセッティングを一任して待つ事だけです。
(地理的にも現車持ち込みは無理です)

この様な状態でも対応して頂けるのでしょうか?

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/10/28 (Sat) 13:24:48
お問い合わせありがとうございます。

SS-RRスペックのベース基本レートは10/8キロです。

仮想レートセッティングは
フロント16~12 リア14~10キロと自在にセットは可能になりますが
あくまでも実際の車両の車重に対して
リバウンドストロークをどれくらい取るかで仮想レートは変わってきます。

峠仕様でリバンプストロークを大きく取らなければならない場合は
あまり仮想レートは上げれなくなります。
この対策をする場合は強化アシストスプリングが必要となります。

ここは実際にセットして体感しながら車高調ならではのセッティングをしていだければと思います。


アームの動きの渋さにつきましては、
車高出し終了後、1Gでアーム組み直しでベストになります。


ショックのガス圧に関しては減衰を上げると、それに合してガス圧が必要になります。
ガス自体は気体なのでゴツゴツの原因ではなく縮側の減衰設定です。

弊社のSSシリーズは減衰はそれほど上がりませんのでガス圧も低めです。
レーススプリングでロール制御できるため減衰もそれほど上げる必要がないためです。

このロール制御セッティングができる車高調は日本では唯一です。


クワンタムに関しまして弊社にて自由自在にセットアップは可能です。

本気で速さを求めるのであれば
クワンタムベースや弊社玄武車高調を
実際の車重(1輪過重)で合わせるが一番だと思います。
タイムアタック仕様を製作してもゴツゴツにはなりません。

Re: 車高調について

  • 西岡
  • 2017/10/28 (Sat) 13:03:23
早速の回答、有難うございます
RRスペックにした場合、
実レート、仮想レートの数値はどうなるでしょうか?

エンジンは400馬力程度
前のみニスモアーム、後ろはあえて純正アームです
(後ろがニスモだと、どうにも動きが渋いので)
補強はナギサオートのガッチリサポートと
6点式ロールケージBピラー留めにサイドバー追加
クスコLSD2WAY
タイヤはラジアル18インチ275幅
軽量化は特にしてありません

コーナーは全て2速、ストレートで3速
本来ならドンガラ軽量シビックのような車が速いコースで
箱根などとは違って、かなり狭いです
具体名で言いますと兵庫県の西六甲です

参考になるか分かりませんが
今まで使用したサスの感想です
長くなります
すみません

アラゴスタ旧バージョン吊るし
メルヴェ前後8.8キロ ピロアッパー
走りは最高でした
ブレーキング、進入も安定
とにかく立ち上がりでアンダーが全く出ない
一時、無敵状態でしたが
街乗りでの乗り心地は最悪の部類なので
婚約を機にクァンタムに変更

アラゴスタ 姫路の某ショップにて仕様変更
ハイパコ前後12キロ
ロッドショート加工
オリジナルバルブ
12キロにしては乗り心地はマシ
但し、ブレーキングで挙動がおかしく
ギャップを越えながら曲がっていくコーナーで
リアが浮いてまともに走れず

クァンタム別タンク
ノバ前8キロ後6キロ コンフォート仕様 ゴムアッパー
乗り心地はバッチリ、というか柔すぎ
親父のマジェスタより柔い
140キロ越えるとどこに行くか分からない
峠では簡単にフルバンプ

クァンタム
ハイパコ前14キロ後12キロ サーキット仕様
大阪営業所で勧められて仕様変更
硬い、ひたすら硬い
クァンタムと思えない程突き上げが酷い
減衰力は勿論、ガス圧も相当上げてる?
上手く荷重移動も出来ず曲がらない

クァンタム
スイフト前10キロ後8キロ
硬すぎるからなんとかして、と相談
返ってくるも突き上げ感は相変わらず
昔のジムカーナダンパーみたいに
初期からツンツンする
嶋○さんはこういうセッティングが個人的に好きなのか?

オーリンズDFV吊るし
アイバッハ前9キロ後8キロ ピロアッパー
大きなギャップを越える際にDFVが作動する場面では
さすが、と褒めたくなるものの
小さいギャップでは常に車体がシェイクされる
いかにも高圧ガス単筒式といった感じ
峠走りは悪くはないが数字で言うならアラゴスタの8割強くらい

Re: 車高調について

  • チューニング事業部
  • 2017/10/27 (Fri) 14:01:27
お問い合わせありがとうございます。

峠を走る場合は、
高レート仕様のSS-RRスペック(同価格)をお薦めいたします。

乗り心地はストリート車高調ベースですので
キチンと組んで頂ければ抜群に良いと思います。
突き上げ等はありません。

アシストスプリングは密着時に作動音(金属音)が発生しますので
街乗りではお薦めしておりません。
気になる方は気になると思います。

現在SSシリーズ車高調がベストセラー販売好調のためバックオーダーとなり
納期かかりますことをご了解お願いいたします。
今のご注文で来月中〜下旬予定です。

よろしくお願いいたします。
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)